光回線の特徴や使うべき人は?

光回線は、一般的に家庭で利用できるインターネットでも一般的に安定して速度が出るインターネット回線となります。最高1Gbpsも速度が出るので高速インターネットがしたい人にはおすすめです。

 

少し前まで主流だったのは ADSL です。非常にコストパフォーマンスの良いインターネット回線ですが、設置先の環境によってインターネット回線の速度が上下してしまうのであまり安定しません。

 

PC

 

最大でも50Mbpsとなってしまうため、オンラインゲームなどをしている人にとっては、速度的に不満が出るインターネット回線となってしまいます。 ADSL は、電話回線の利用したインターネット接続サービスなので ADSL を利用するには、回線事業者とプロバイダの両方を契約する必要があります。

 

回線事業所は ADSL の回線を所有している会社のことで、プロバイダは、インターネットサービスとして利用できる状態にする会社のことです。主な回線事業者としては、イーアクセスやソフトバンクBB などが有名なところです。イーアクセスの方は、プロバイダも豊富にそろっています。請求書も一つでまとまってくるのでわかりやすい料金体系になっています。

 

トップページへ戻る


このページの先頭へ戻る